Menu

講師 :鳥海修(とりのうみ・おさむ)さん

みなさんがスマホや新聞で情報を得たり、本で物語を読むことができるのはあの小さな文字のおかげです。その文字が人の手によって一字一字作られていることを知っている人は少ないのではないでしょうか。今回の講演では、その本文用書体に対する作り手のこだわりと作り方を分かりやすく解説し、文字の面白さや奥深さを知っていただけたら幸いに思います。

●鳥海修〈略歴〉

多摩美術大学デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。(有)字游工房の代表取締役であり書体設計士。大日本スクリーン製造のヒラギノシリーズ、字游工房の游書体ライブラリーなど、ベーシック書体を中心に 100 書体以上の書体開発に携わる。2002 年に第一回佐藤敬之輔顕彰、ヒラギノシリーズで 05 年グッドデザイン賞、08 年に東京TDC賞 タイプデザイン賞を受賞。

  • ● 13 時開場 / 13 時半 〜 17 時半
  • ● 会場:JA松本市会館(五階五〇一大会議室)
  • ● 参加費: 一般 2,500 円 / 学生 2,000 円
  • ● 定員: 100名(要予約・定員に達し次第締め切り)
  • ●ハッシュタグ: #mtypo02
  • ※SNSでセミナーに関連した発信をする際には、ぜひハッシュタグをつけて投稿してください。
  • ●後援
    松本市教育委員会、松本商工会議所、市民タイムス、松本平タウン情報
  • ●懇親会
    • 会費 1人 4,000円
    • ※会場など、詳細は決まり次第、Webサイトに掲載します。
    • ※懇親会への参加には、事前に申し込みが必要です。
    • ※会費は、当日受付で徴収させていただきます。
  • ●申込方法
    • ①下記受講申し込みフォームからお申し込みください。
    • ②メールにて、入金のご案内を送付いたします。
    •  参加費は前払い(銀行振込)となります。
    •  申し込み後、1週間以内に振り込みをお願いいたします。
    • ③入金確認後、受付完了をメールにてご連絡いたします。